2014年12月16日火曜日

セカンドライフの中でcafeを7年同じ場所でずっと続けています。

(。・・)ノぉはょぅ♪ございます♪


今日は告知では無いのですが、少しだけchoose*cafeの事を書いてみようかなと思って

セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2014 に参加させて頂く事に致しました。

http://www.adventar.org/calendars/590 

---------------------------

今年のお題は「セカンドライフの魅力を語れ」。

何をしてるときが楽しいか?どうして続けてるのか?
まだあったのか、とか言ってる人たちに真正面から思いのたけをぶつけちゃってください!

----------------------------

うん、セカンドライフの魅力といいますか、何をしてるときが楽しいか?

どうして続けてるのか?という部分で書けるかなーとか思いつつ・・・

実は、勢いで参加しちゃいました^^;

仮想空間で何年も同じ場所でカフェを続けるってどんな感じ?←このあたり書けるとイイナ

カフェらしきものを始めたのは2008年の10月頃で、ブログを書きき始めたのは10月21日だったと思います。 そらまめがお店ブログのはじまりだったかな?


開店当時のSSです。今とさほど変わらない^^;
http://choosecafe.blogspot.jp/2008/10/choosecafe.html


幸いにも自宅がメインランドで、自分の持ってる土地上で始めた事もあって、ずっと同じ場所でお店を回転しています。開店を回転と言い始めてから、カオスなお店になってきたような気も・・・

お店の場所は7年間お引っ越しもしてないので、SecondLifeを思い出して来てくれる懐かしい方が来店してくれた時は。「え??ここまだあったんですか?」とか「相変わらずカオスだねー^^;」とか言われたりします。何気にそういう言葉は頂けると嬉しいもんですね♪


年末大晦日は毎年こんな感じになります・・・(LaさんのBLOGからgif拝借)
2013年12月31日Chooseの様子「大晦日行く年来る年 Chooseでまったり年越し」テーマ


懐かしいネタその2(シロちゃんが描いた絵です。この時はナースバトルだった)

なんだかんだで続いてるのは、セカンドライフの原点(作りたいものを作って、みんなで遊ぶ)という単純な事をやってるからなのかも?それに賛同してくれてるお友達が居て一緒に楽しんでくれてるのも重要なポイントだねっ^^

あとは、無理をしない事。自分たちが楽しめなければ、来てくれる人も楽しめない。
をモットーにたまに休み入れたりしながら遊んでいます^^

choose*cafeは週休6日制でそれもネタが無い時は休むというサイクル(^-^;)

最後に、過去の日記からお店を続けてるモチベーションってなんだろ?の答えがちょっと書かれた記事があったので、ここにもういちど貼ってみようと思います。

*******************************************

帰る場所となりたい
しばらく会いに来れない、いつになるか分からないと言った親友へ向けて


「奥華子 帰っておいで」(←BGMで流して読んでくださいませ^^;)


疲れたら帰りたいと思う場所

ここへ行けば落ち着けると感じる場所

戦いのあと戻れる場所

走りすぎたあと座り込める場所

飛びすぎたあととまれる止まり木

そんな場所になりたいが故に


動かないで居る


変わらないで居る




しがみつく訳じゃないけれど、まったりゆっくり

時間が流れる場所があってもいいじゃないか?

大笑いできる場所があってもいいじゃないか?

*******************************************

落ち着く場所?にはなって居ないかも知れないけれど・・・

大笑いできる場所にはなってるのかな?

久しぶりに覗いてみようかな?って思ったら是非、遊びにきてやって下さい。

まだこんな事やってるのーー?って大笑いして貰えれば嬉しいです^^
ネタアイテムをイベントリーから引っ張り出して、色んな事忘れて楽しんじゃいましょー

意外と深くものごとを考えないで、面白いーっ!て単純に中に飛び込んでしまうのもセカンドライフをおもしろがって続けるコツなのかも知れません。


*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚

毎週木曜日22時回転 もとい・・開店! あとは気が向いたとき(ぉ
choose*cafeの場所はこちらです~
http://slurl.com/secondlife/Wedgewood/89/207/301

0 件のコメント:

コメントを投稿